スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題:カブトムシ

  • 2017/08/21(月) 09:02

みなさま、お世話さまです。
-----------------------------------------------
毎度の追記があります。
-----------------------------------------------
今回は、2次元世界、2.5次元、4次元
の記はありません。

ご容赦くださいね。
少々哲学的な内容です。
-----------------------------------------------
そもそも、生命とは、「ライフソング」なのか?

さて、生きるとはなんなのか?

仲の良い友達や、異性は何なんでしょう?

生きる価値とはなんなのか?

-----------------------------------------------
そんな事は、とっくに卒業し、
雄と雌の世界も通りこして、
私は生きてます。

ま、それだけの人生を送ってきたのです。
-----------------------------------------------
その世界でこの世を生きると、

なんとまあ、曖昧。

自分が人である事を疑問視する。
-----------------------------------------------
上記は、人間形成において重要だが、
それを越したとき、

つまり、

感情が支配の王と似ていて、
この世に出向されたことがわかる。

-----------------------------------------------
生と死は同じことと知る。
-----------------------------------------------
ならば、自殺とはなにか?
心中とはなにか?

警察は言った。

「自分を殺すことは殺人だ、
だから、貴方は、犯人に近い。」

「名刺を下さい。」

どえらい刑事は言った。

「警察は、名刺を渡さないが、
貴方を信じよう。ほら。」
-----------------------------------------------
どうかはしらないが、

留置所は「住みやすい。」楽。

なぜなら(because)監視員がいるからだ。
つまり、一人ではない。
-----------------------------------------------
そんなこんなで、
コンビニに早朝行きました。

そして、帰り際に、

「側溝に落ちかけていた、
雨に濡れた、雄のカブト虫が、
私の足を止めた。」

仙台市内ではほとんどいない。
それも、季節外れのカブトムシ。

私は拾った。
コンビニで買い物したのは5分。
帰り道の、

その時同じ道程にはいなかった。


その昔。

私はカブトムシが好きで、
前FC2ブログによく投稿した。

カブト虫とは久々の出逢いだった。
-----------------------------------------------
私は、お人形にカブトムシを見せた。

↓マゼッパ曰く「(* ̄- ̄)ふ~ん」
(寝てんのか-----------!)
2016-09-13 15.52.10
-----------------------------------------------
私は、最高で、カブト虫を、
卵から成虫まで育て、年を越して、
4月まで生きていたことがある。
その生命は、1年を遙かに超えた。


冬は、ストーブで温めると動き出す。

なんか、小生より長生きした感じで、
「お前はチートキャラか!」
と、ボロボロの体を尊敬した。
-----------------------------------------------
腹減っただろう、
そうだな、今から、100均で
飼育セット買ってくるから。
-----------------------------------------------

瀬戸際の人生を、

小生と、お人形とカブトムシの4つで生きよう。
-----------------------------------------------
↓これが、さきほど飛来したカブト虫です。
2017-08-21 07.40.06
-----------------------------------------------
↓これは三年前のカブト虫
20143.6.29羽化JPG
-----------------------------------------------
↓そして・・・・・・・・・・・・・・・
これが、私の最高新記録の小さいカブト虫
2013.07.28.ミニカブト雌
↓雄はこれです。(小マウスの半分以下)
2013.08.19.ミニカブトオス
かなり小さいです。
-----------------------------------------------
武器と睡眠は、生きるために、
必要なのだと実感する。


それと、カブトムシは、爪を立てる。
でも、その外し方がある。
その方法は、北風と太陽に似ています。

カブトムシは、背中に神経があります。
羽の中心を指でなぞります。

そう、くすぐるのです。

人間もくすぐれば力が緩くなります。

お人形の服などに取付いたら、しまいです。
でも、大丈夫。

コラボは今回が一回だけですけどね。
-----------------------------------------------
それでは、記念撮影。
↓「お人形とカブトムシ」

(お人形の間のケージの上にいます)
なんか、、、なさけない感じもしますが・・・愛敬です!
カブトムシ
-----------------------------------------------
それでは皆さまごきげんよう (っ^ω^)っ


-----------------------------------------------
後記になりますが、
甲虫の宝石「プラチナコガネムシ」です。
死体でも10万円くらいします。
ちなみに、銀色もあります。
4911Chrysina20optima20f20gold20.jpg

スポンサーサイト

∵ この記事に対するコメント ∵

∵ この記事にコメントする ∵

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。